モノログモノローグ|かわいい缶が好きな節約家ミニマリストのキッチュインテリア

缶好きミニマリストの愛するモノとエッセイで綴るライフスタイルブログ

 

 

 

サブスクの節約術|こまめに契約を見直して、解約手続きを面倒臭がらない

サブスクの節約術|こまめに退会して、オンとオフを明確に


 

サブスク(サブスクリプション=定額サービス)大好きていないです。

さまざまなサブスクをお試しして、その中で気に入ったサービスのいくつかを利用しています。

サブスクはとてもお得に感じますが、利用しなければ宝の持ち腐れ。

私はこまめに退会(休会)をして、無駄遣いをカットしています。

 

このページでは、サブスクをコスパ抜群で使い熟す、自己流節約術を3つ紹介します。

 

🔽私が現在契約しているサブスク🔽

mm.teinai.work

 

 

サブスク節約術その1:長期休暇期間だけ契約する

私はマンガが好きなので、一時期Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」を契約していました。

月額980円で10万冊以上の本が読み放題になるとてもお得なサービスです。

 

 

3ヶ月無料でお試しして、そのまま課金になだれ込むというAmazonの思う壺な流れで利用していたのですが、契約したばかりの頃はガツガツ読み漁っていたものの、半年もすれば興味のある本はある程度読み終えてしまいました。

また、仕事が忙しくなってしまい『また時間ができたら読もう』と1冊も読まない月もあったりして、いつの間にやら単にお金を払ってるだけという状況に。

だんない(夫)は『読むときはたくさん読むんだから、契約継続しといたら?』と言いましたが、一旦解約することにしました。

 

現在では『お盆休みにがっつり読むぞ〜!』と、読書にたっぷり時間が取れるときや、『ライフスタイル系の本を調べたい』という読みたい本が明確な時だけ契約し、忘れないように契約した時点で解約の手続きもしています。

Amazon会員はクリックひとつで契約できますし、契約直後に解約を選んでもサービス自体は次回請求日まで有効なので、1ヶ月まるっとサービスを利用できます。

 

同様に、『連休にこのドラマを一気見するぞ!』的な時はVODのサブスクを1ヶ月だけ契約しています。

 

サブスク節約術その2:状況に応じて解約する

「Kindle Unlimited」と同じAmazonのサービスなのですが、音楽のサブスクサービス「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」は、1年以上継続していた長期ユーザーでした。

 

 

フリーライターなので、作業中はずっと音楽をBGMとして流していたのでラジオ代わりに利用していたのです。

それが2020年の4月から、だんないがテレワークになり、ZOOMだの電話だのでずっとゴニョゴニョやっているため、音楽を聴けない状況に。

それでも『音楽を聴きたい』という気持ちがあったので7月までは継続していたのですが、一旦おやすみすることにしました。

が、結局聴きたいアルバムがあったので8月中に再開。

ただし、その後は聴けていないので1ヶ月で退会するようにキャンセル設定をしてあります。

 

CDをレンタルする気分で契約して、返却するような感じで解約しちゃってます。

 

サブスク節約術その3:お試し期間をフル活用する

サブスクサービスは、継続利用が大前提なので「ご登録で1ヶ月無料」とか「半額クーポン」などで、お試しを促してきます。

このお試しをフル活用すると、VODだと半年ぐらい無料で映画やドラマが楽しめます。

 

 

まとめ:だらだら契約はNG!こまめに契約を見直す

サブスクは一度入るとずっと継続するようなイメージを持っている人は多いと思います。

私は定額サービスだからと、継続する必要は全然ないので、必要に応じて利用しています。

入会と退会、プラン変更など、自分のライフスタイルに合わせて、月単位でサブスクを継続するか決めることが、無駄使いをはぶき、節約につながるのではないでしょうか?

 

お得だからといくつも気軽に登録して、だらだら契約を継続すると、チリツモでけっこうな損失になるんだよね。

 

利用頻度と月額のバランスが取れない時は一旦退会しちゃえ〜!

 

おまけ:私が利用しているサブスクを紹介

ず〜っと継続しているサブスクが2つ。

あとは契約と解約、プラン変更などを繰り返しながら、自分のその時の興味や、時間の余裕に合わせて利用しています。

 

mm.teinai.work